Kiichiro ARAI

CURRICULUM VITAE


荒井 紀一郎 (あらい きいちろう)
1980年8月 横浜生まれ

Education

1996-1999 栄光学園高等学校
2000-2004 中央大学総合政策学部 学士(総合政策)
2004-2006 早稲田大学大学院政治学研究科修士課程 修士(政治学)
2006-2009 早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程 博士(政治学)

博士学位論文題目「参加のメカニズムー民主主義に適応する市民の動態ー」
主査 河野勝 早稲田大学教授
副査 田中愛治 早稲田大学教授、スティーブン R. リード 中央大学教授
所属・職位は審査当時

Academic Positions

2007-2008 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2009-2012 中央大学総合政策学部 特任助教
2012-2014 早稲田大学政治経済学術院 助教
2014-2019 首都大学東京都市教養学部法学系 准教授
2019-現在 首都大学東京法学部 教授

Visiting Position

2017-2018 Visiting Scholar, Edwin O. Reischauer Institute of Japanese Studies at Harvard University

Research Interests

政治心理学、実験政治学、世論調査法

Awards, Grants, and Fellowships

2004-2006
日本学生支援機構 第一種奨学金【特に優れた業績による返還免除(全額)】
2007-2008
科学研究費補助金(特別研究員奨励費)「適応的な市民の政治参加メカニズム ーエージェントベースドモデルの構築と検証ー」交付額:90万円
2008-2009
日本学生支援機構 第一種奨学金【特に優れた業績による返還免除(全額)】
2009-2011
科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ)/研究活動スタート支援)「多数派形成のメカニズムと政権交代」交付総額:247万円
2011
日本選挙学会賞 優秀ポスター「争点の種類と争点投票-対立軸の認知が生み出す投票行動のパターン-」
2011-2013
科学研究費補助金(若手研究B)「社会的ジレンマを克服する政治制度の構築:民主主義が機能する政治心理学的基盤の 探求」交付総額:429万円
2012
日本選挙学会賞 優秀論文「政治的洗練性が規定する態度の安定性」(山崎新氏との共同受賞)
2013
科学研究費補助金(研究成果公開促進費「学術図書」)交付額:881,328円
2018-2019
公益財団法人 野村財団 2018年度社会科学助成「自然災害を克服するコミュニティの構築:市民と地域を結ぶ政治心理的基盤の探求」助成金額:70万円
2018-2020
科学研究費補助金(若手研究)「学習する市民の政治的価値観の形成過程:分極化する集団間対立を抑制する条件の探求」交付総額:416万円

Professional Membership

American Political Science Association
Midwest Political Science Association
日本政治学会
年報第2014年1号編集委員会委員
2015年度企画委員会委員
2019年度企画委員会委員
日本行動計量学会
2018年度-2020年度編集委員会委員
日本社会心理学会
日本選挙学会(~2015年3月)
2011年度、2014年度企画委員会委員
2011年5月〜2015年3月 事務局幹事
年報第29号編集委員会委員

External Services

2016-2018 ICPSR国内利用協議会 副会長